ツリークライミング2日目

上司というか先輩というかに、クライミングロープを借りて、カラビナを借りて、ハーネスを借りて、ツリークライミングをしてみる。

回収可能なキャノピーアンカーをつける。

アッセンダー類を持っていないので、Youtubeで調べたフットロックで登ることにする。

ツリークライミング1日目のときは、フットロックが全然うまくできなかった。

今回は、SRTを二重にして、ヒッチクライマープーリーを外して、よりシンプルな道具だけで向かった。

SRTを二重にする、というのは、キャノピーアンカー回収用のロープと、クライミングメイン用のロープを両方使って登ろうとするものである。

結局、フットロックでわりと簡単に登れてしまった。

練習用のモチノキで、3mくらい登れて、

3mのところから、さらに、同じようにして地上から9mくらいの場所まで登った。

怖さはなかったが、outdoor shop Kでみたミンティをしたら、解けてしまって、解けた時、めちゃ怖かった。

ガクン!ってなって。

まあなんやかんやで、高いところまで登れました。

あとは

  • リムウォークをきちんとしたいし、
  • 早くスピーディーに高いところまで行けるようにならないとまずいし、
  • 降りる時にフリクションが効きすぎてうまく降りられないのをなんとかしたいし、(一応、フリクションヒッチをプルージックからクレムハイストに変えてみたらややうまくいった)
  • SRTからDdRTに変更しなくてはならないし、

と言った感じ。

しかし、道具も不足しているから、とりあえず道具の到着を待ちたい。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です