みんながstay homeで何をしているか?#おうち時間2021

 

今週のはてなブログのお題は「おうち時間2021」です。お題は、はてなブログの運営側が出してくれて、みんなで同じお題についてブログを書いて、楽しく盛り上がろうという趣旨です。

で、みなさんの「おうち時間2021」というブログ記事を読んでいたのですが、基本的に以下の5つに集約されました。

  • 映画(ネットフリックス、アマプラ)
  • 漫画
  • 読書
  • ゲーム(モンハン、あつ森、、)
  • YouTubeなどのSNS
  • 自分の趣味(楽器演奏、裁縫、刺繍、野菜栽培)

6つになったw

基本的にやっぱり人間ってそんなに大したことしないですよね。ほとんどが「消費」ですよね。自分の時間を使って他人の人生に足を踏み入れて生きるということに大半の時間を割いていますよね。

僕としては、生産的な人生の方が優越していると思っています。だからこのGWの暇な期間は、生産に自分の時間を当てることが人生の意味であり、充実の源であると思っています。

上記の6つの中で自分的にどれなら許せるかと言うと、最後の「自分の趣味」というところですね。やはり自分の趣味にまい進することで人生を創造的に充実させていく方が、僕は人が生産した枠組みの中で消費を繰り返していることよりも優越していると感じます。

うるせーwじゃあお前は何していたんだって話になるのですが、僕は、野菜の栽培の準備と、YouTubeと読書をしながら、「みんなGW何やってんだろ」と検索かけた次第でありますw

生産する人生って難しいですよね。いざ生産しても他人と比べたら見劣りするものしかできなくて、かけた時間とコスト何だったんだろ、という気分になって、かけた時間を有意味だと思えないです。しかし楽しければそれでよく、意味なんて求めても仕方ないかもしれませんよね。でも、どうせなら、自分が生産したコンテンツが他人と比べて見劣りがしなかったり、あるいは上回っていた方が随分と楽しいですよね。コンテンツ制作というだけでも楽しいのに、さらに他者との勝負に勝利するという意味でも楽しくなりますよね。しかしそれは難しいことです。

この度、「みんなGW何やってんだろ」ということで検索をかけてみたけれども、まぁそんなにみんなそんなに大したことはしていないのだから、気にせず、自分がしたいことをしたらいいんではなかろうか、ということですね。映画だってワクワクする面白い映画は地球に生まれてよかった、という風に思うし、けっこう人生にとって有意義な時間になったりするものです。映画を観ることは教養に繋がるという面も少なからずありますし。

ただ皆がみな、ネトフリ、アマプラ、モンハン、あつ森、、とスクリーンに没頭していると、「こんなんで大丈夫なんかな」と思うことも事実であります。昔は数学に没頭できていたけれども、なかなか現在、のめりこめるものが無くて、モンモンとしている。

 

おわり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です