すごい雨だった

 

数字と体感をリンクさせることが大切だと思う。

雨雲レーダーでは、
1時間で60mm以上の雨量が降る場合、
赤色になる。

で、実際、
それがどのくらいの雨量なのかを体感で知っておきたいわけで。

で、
今回、
まさに60mm/hの雨が降って、
これの体感を覚えておこうと思った。

感覚としては、

どざぁーーーーーーーーーー

という感覚が、
60mm//hというわけである。

 

まぁこれは体感なので
なかなか文章で表すことは難しい。

とにかく、
雨雲レーダーで赤色というのは、
これくらいだというわけである。

 

おわり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です